組織概要

公益財団法人可児市体育連盟は、昭和47年4月に設立された「可児町体育協会」に始まります。同協会は市制が施行された昭和57年3月に「可児市体育協会」へと名称を変更し、同年、県下14番目の市として岐阜県都市体育大会に加入したほか、記念すべき第1回目の可児市総合体育大会の開催を果たしました。

 昭和59年3月に岐阜県によって法人化が承認され、「財団法人可児市体育連盟」が誕生。その後、公益法人制度改革に伴い、岐阜県知事から公益認定を受け、平成25年4月1日より現在の「公益財団法人可児市体育連盟」と団体名称を変更しました。以来、当連盟はアマチュアスポーツの普及振興を通じて、四半世紀にわたって地域社会の発展に寄与してきました。

 一方、この間に社会情勢は大きく変化し、当連盟を取り巻く状況にも変化が生じました。生活利便性の向上によって身体を動かす機会が減少し、また、地域におけるコミュニケーションのあり方が見直されている中、当連盟が果たすべき役割は以前よりも増していると言えます。